癒しの空間で最高の贅沢な時間をどうぞ!

2020.07.10

妙高ツーリズムマネジメント 妙高ツーリズムマネジメント

自分の部屋以上に落ち着くんですよね~

ここは和洋室。
清潔感があり、開放感がたまらなく、窓から望む妙高山の
素晴らしさに感動を覚えます! 
また、高原にあるので、とにかく静か!
すごく落ち着きますね~
こんな空間にずっといたいと思ってしまいます。

このチェア、ヤバいっす!

和洋室には大小違ったタイプのチェアがあります。

程よい硬さのクッションとチェアの形状が心地いい感じで
リラックス感を与えてくれます。

特に大きい方! 

ソファーじゃないのにソファー以上な感覚で、足を伸ばすと
ファーストクラスのキャビンを想像させる快適さです。

窓から妙高山を眺め、テーブルにドリンクを置いてリラックスしていれば、
ウトウトとつい居眠りをしてしまう…!!

是非、お試しください。

とにかく眺めが素晴らしい!

宿泊施設の目の前がスキー場のゲレンデなので、レストランからも
日本百名山の「妙高山」を一望できます。

グリーンシーズンは緑豊かな「妙高山」が、ウィンターシーズンは
辺り一面が白におおわれた「妙高山」が目の前に現れます。

和室もあります

畳の香が「和」のテイストをかもしだし、くつろぐには最適です。
こちらも窓からの眺めは素晴らしく、ごろりと横になりながら妙高山の雄姿
をお楽しみ下さい!

妙高の隠れたお土産を発見!

こちらでは妙高ならではのお土産が沢山販売されております!

「カレーみそ」って、何だ?

休暇村妙高さんと地元の太田醸造さんがコラボで作ったオリジナルの味。
カレー味風味の味噌で、アツアツのご飯と相性バッチリ!
大豆が沢山入っており、豆カレーの様な触感。味噌なのかカレーなのか
何とも言えない不思議な味。

とにかくご飯が進んじゃいます。
宿泊された方は朝食で頂けるそうです。

「休暇村妙高」さんと「妙高山麓直売センターとまと」さんでしか買えない
妙高の隠れたお土産です。

本当の癒しを求めるなら休暇村妙高さんは最適です! 静かな「環境」、きれいな「空気」、窓から望む美しい「景観」、 そして赤い湯の花が特徴の「天然温泉」。 それだけで、十分、「真の癒し」を得る事が出来ます。 たまには全てを忘れて、無心の時間を過ごされては如何でしょうか? 休暇村妙高山のHPです。 https://www.qkamura.or.jp/myokou/

スポット情報

名称 休暇村妙高
エリア
カテゴリー 食べる
ジャンル 宿泊、食べる、温泉、スキー、キャンプ
住所 〒949-2235
新潟県妙高市大字関山6087-10-1
TEL 0255-82-3168
ホームページ http://www.qkamura.or.jp/myokou/
地図

キーワードタグ

<泊まる>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る