温泉三昧紀行

2017.04.03

寺田	和佳子 寺田 和佳子

軽井沢から妙高へ!先ずは場外馬券売り場?

軽井沢を10時に出て新潟へ。
新潟は思ったほど遠くない、長野県民にはとても身近な場所。

まず向かったのは中郷にある場外馬券売り場。
昔、友人に連れられてここで競馬のマネごとをしたことを思い出し、女の子一人で乗り込んだ。
全く買い方を忘れてしまったため、周りのおじさんに手取り足取り指導いただき、無事に1レースだけ、単勝500円と3連複500円を買うことができた。
勝ったら明日も来ようかな?と心に秘めながら挑戦するも、惜しいところで敗れ賭け事にハマることなく楽しい思い出となった。

泊まりたかった関温泉!

この日は新赤倉温泉に宿泊予定だったが、本当は湯の花が赤い濁り湯の関温泉に泊まりたかった。
婦人の湯と呼ばれ女性に優しい温泉だとか。
早速、雪道を登り関温泉山の湯「せきぜん」に立ち寄った。
ここは口コミによると、温泉入口に宿の方がいない時があるらしく、その場合は入湯料500円を箱に入れ自由に入っていいそうだ。
残念ながら雪のため露天風呂は閉鎖されていたが、期待通りの赤く濁った温泉。
お風呂の底には赤い湯の花が沈み、体は赤く染まる。
貸切でゆったりと楽しめて、体はポカポカ。

大満足の関温泉でした。

一人贅沢な素晴らしい宿。新赤倉温泉 岡山

宿泊場所は新赤倉温泉「岡山」 一人旅でも快く宿泊させてくれた。
壁に取り付けられたテレビと、おコタツ。一人にはもったい広いお部屋。
食事の前に一回お風呂へ。
夕食の頃には雪も降りだし、お刺身やお肉をいただきながら雪見酒も。
一人では少し寂しかったけど、お腹いっぱいいただきました。
明日の帰りが心配になりましたが、新潟の人はあまり気にしない。
「大丈夫!春の雪だから」と言ってあっけらかん。
大雪に慣れてない私は、ドキドキでした。

広〜いお部屋でのんびり

やっぱり温泉。夕食前に一回
夕食後に一回
日付が変わる前に一回
朝3時に一回
朝食前に一回。
チェックアウト前に一回。
全部で6回入っちゃった。

やっぱりお昼は一郷庵のお蕎麦でしょ!

前日に引き続き、お昼はお蕎麦。
長野県民が、他県でお蕎麦食べるなんて!と思うだろうが、一郷庵なら大丈夫。
決して裏切らない蕎麦。前日行ったら、大好物のつけとろろは予約が必要だとわかった。
思わず、「明日予約します」と口走っていた私。
2日連続で蕎麦のお昼になってしまった。
2日目は生憎の雪だったので、予約時間を早めてもらった。
平日にもかかわらず、駐車場がいっぱい。
見かねて帰っていく人も。

キーワードタグ

<温泉>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る