燕温泉「黄金の湯」

2018.05.30

Myoko Note Myoko Note

燕温泉の「黄金の湯」へ行って来ました。
今シーズン早めにオープンした際は、まだたくさんの雪に囲まれていましたが、今はすっかり雪も消え周りは緑に変わりました。

「黄金の湯」へは、燕温泉街から歩いて約10分程、結構な急な坂道を登っていきますが、たどり着いた先には、気持ちの良い温泉が待っています。
お風呂も大きな岩に仕切られた男女別となっていますので、女性の方も気軽にお入り頂けます。
シャワー等の設備はありませんが、料金は無料です!
タオルをお持ちでない方は、途中のお土産屋さんでレンタルや購入も可能です。

黄金の湯からさらに上へ進むと日本の滝百選にも選ばれた「惣滝」を望める展望台があり、特に今の時期は、雪融け水で水量豊富な滝をご覧頂けます。
※惣滝滝つぼへの道中は、危険が伴うため、この展望台からご覧下さい。

妙高へお越しの際は、ぜひこの「黄金の湯」と「惣滝」をセットでお楽しみ下さい。

※「河原の湯」のオープンについて
ただ今落石の危険があるため、まだオープンに至っておりません。安全が確認されるまでもうしばらくお待ち下さい。

燕温泉「黄金の湯」
営業時間: 日の出~日没(月・金午前中は清掃のため入浴不可)(冬期閉鎖)
お問合せ: 妙高高原観光案内所 0255-86-3911

キーワードタグ

<自然>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る