火打山登山に行ってきました。

2017.09.27

Myoko Note Myoko Note

火打山登山に行ってきました。

火打山は、妙高戸隠連山国立公園内にあり、妙高山とともに日本百名山の1つに選ばれています。火打山登山道は、高山植物の宝庫で春から夏にかけては、たくさんの貴重な花々を見ることが出来ます。そして、秋には絵に描いたような紅葉の風景を楽しめます。特に火打山へ向かう途中にある高谷池は、CNNによる「世界で最も美しい場所31」の1つにも選ばれ世界中からも注目されている場所です。今回は、その高谷池をまさに紅葉のピークに訪れることが出来ました。

登山道

火打山登山口は、標高1,300mの笹ヶ峰にあります。笹ヶ峰までは、妙高高原ICから約30分、または妙高高原駅からシーズン中、直行バスが毎日出ています。
登山道はきれいに整備されていて、途中の分岐には標識もあるのでそう迷うことはないと思いますが、念のため地図は必ず携帯して下さい。登山口から高谷池までは、標準タイムで4時間ほど、池のほとりには山小屋「高谷池ヒュッテ」があり、今回は出発時間が遅かったので、ここで1泊しました。隣にキャンプ場もあるので、テント泊も出来ます。1泊出来たおかげで、夜には素晴らしい星空まで見ることが出来ました。

翌朝、5時に起床し朝食を食べて、いよいよ火打山へ。ヒュッテから山頂までは、約1時間半。一番乗りで到着しました。誰もいない、雲一つない山頂からの雄大な景色を堪能し、下山となりました。

笹ヶ峰直行バス:http://keinanbus.com/images/2017sasagamine/2017sasagamine.pdf
高谷池ヒュッテ予約先:http://www.suginosawa.com/koyaike_yoyaku/

キーワードタグ

<自然>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る