「妙高高原ライナー」2017 秋.

2017.09.22

頸南バス株式会社 頸南バス株式会社

日本の滝百選の「苗名滝」は、妙高を代表する名瀑です。 滝と紅葉の景色は、写真に収めたい撮影スポットです。

日本の滝百選の「苗名滝」は、落差55mで豪快に音をたてて流れ落ちる様子から別名「地震滝」とも呼ばれています。
鮮やかな紅葉に染まる秋は絶景で、滝と紅葉の景色を写真に収めるおすすめの観光ポイントです。
滝への遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到着でき、「苗名滝」は森林セラピーロードに指定された“妙高高原自然歩道”の一方の出発点です。
「妙高高原ライナー」は、北陸新幹線の「上越妙高駅」から乗換えなしで「苗名滝」を結ぶ便利なバスです。上越妙高駅から妙高高原への観光や散策などの日帰りや、妙高高原温泉郷での宿泊の二次交通としてご利用ください。

運行につきましては、頸南バス㈱または、下記のホームページをご覧ください。
頸南バス㈱ TEL 0255-72-3139
http://keinanbus.com/

秋の笹ヶ峰は、森林セラピーロードの笹ヶ峰一周遊歩道の散策や、日本百名山の「火打山」「妙高山」への登山で、紅葉や自然を満喫!!

笹ヶ峰は、日本百名山「火打山」の登山口です。
火打山(2,462m)の高谷池湿原は高山植物の宝庫で、アルプス以外には見られなくなった雷鳥にも会える美しい山です。“笹ヶ峰一周遊歩道”は森林セラピーロードに指定され、牧場、乙見湖、清水ヶ池、ドイツトウヒ林を回る一周コースは、雄大な自然の中を所要時間4時間で回るコースです。
「笹ヶ峰直行バス」は、妙高高原駅から「いもり池」経由で「笹ヶ峰」を結ぶバスです。妙高高原駅から「いもり池」「笹ヶ峰」の日帰り散策や、登山に便利なバスです。
北陸新幹線の「上越妙高駅」からは「妙高高原ライナー」の1便(8:45発)で、池の平いもり池入口で「笹ヶ峰直行バス」に乗換え「笹ヶ峰」へ行くことができます。

運行につきましては、頸南バス㈱または、下記のホームページをご覧ください。
頸南バス㈱ TEL 0255-72-3139
http://keinanbus.com/

妙高を代表する観光地「いもり池」周辺は、散策、写真撮影、スケッチなど自然の中で充実した時間を過ごせる観光スポットです。

晴れた日は、標高2,454mの妙高山を水面に映し、周囲500mほどの池を一周する遊歩道も整備され、妙高山の展望が素晴らしく、自然観察、風景鑑賞が楽しめます。
森林セラピーの基地でもある「妙高高原ビジターセンター」も近くにあり、国立公園の自然や人文について分かりやすく展示解説している施設です。

「妙高高原ライナー」は北陸新幹線の「上越妙高駅」から、「笹ヶ峰直行バス」は「妙高高原駅」からそれぞれ乗り換えなしで「いもり池」に行ける便利なバスです。

運行につきましては、頸南バス㈱または、下記のホームページをご覧ください。
頸南バス㈱ TEL 0255-72-3139
http://keinanbus.com/

キーワードタグ

<お知らせ>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る