燕温泉堪能!

2017.03.31

燕温泉を堪能

3月末、まだまだ雪の残る妙高高原は燕温泉に雪景色温泉を堪能しに行って来ました。国道脇、また燕温泉への道の両側には数メートルの雪が残っていましたが、道路の上には雪はありませんでした。燕温泉は、その昔燕スキー場があり、かなり賑わっていたようですが、今は静かな温泉集落といった感じです。温泉集落の最奥が妙高山への登山口になっているようです。(雪が深くて入れませんでした)話によると200mほど先に野天風呂があるそうです。5月以降なら温泉廻りの雪もなくなり、入れるようになるとのこと、また新緑の季節に行ってみたいです。

雪道を散歩

道路の両側に数メートルの雪が残るのを見上げながら、雪風情に浸りつつ散歩を楽しみました。

町が見えます

国道そいにも雪は残ってましたが、ここ燕温泉はさすがに標高1000mともなるとしっかり積もっています。

つららがいっぱい

ほとんど車の往来もなく、雪を楽しみながら散歩できました。愛犬も楽しそう。

散歩の後の温泉です。格別!

1時間ほど山道を下り登り直したら、それなりの達成感。やっぱり運動後の温泉は格別です。

直江津駅の近くで海鮮丼!

海鮮丼、さすがに新鮮で美味しかった〜!

キーワードタグ

<イベント>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る